コレステロールと青魚

コレステロールを下げる効果を持つとして注目を浴びているのが青魚です。
青魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)や、EPA(エイコサペンタエン酸)と呼ばれる不飽和脂肪酸が豊富にあり、コレステロールでも特に悪玉コレステロール(LDL)を減らしてくれると評判になっています。
青魚に含まれる不飽和脂肪酸は、コレステロール値を下げて動脈硬化も予防し、生活習慣病にも効果的とされます。血液をサラサラにする働きがあって、血栓が出来にくくなります。
また、中性脂肪をも下げる働きがある事から、健康食品として青魚を積極的に食べる方もいます。
コレステロールを下げる効果を狙うなら、青魚の中でもサバ、サンマ、イワシがお薦めです。
コレステロール減少の為には、週3回ほど食べると良く、しかも、新鮮であるほど高い効果が期待できるので、購入する際には獲れたての物を選びましょう。
毎日の買い物が難しいのなら、サバ缶など収獲したてをすぐに調理し、栄養ロスが少ない状態で食べられる青魚の缶詰がぴったりです。
干物は空気に晒されて不飽和脂肪酸が酸化している場合が多く、塩分も高めですから避けたほうが無難です。
コレステロールを管理するためにも是非青魚を食べ、健康管理に役立ててみませんか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コレステロールと大豆

大豆は健康食として以前から人気の高い食品ですが、コレステロールを下げる効果についても大きな期待が寄せられています。
コレステロールを下げる効果があると言われるのは、コレステロールを減らし、動脈硬化予防の働きが持つ不飽和脂肪酸が豊富である為です。
不飽和脂肪酸は肝臓でのコレステロール分解促進に関連が深い成分であり、コレステロール値を減少させるのに重要な働きを持っています。大豆にはこの不飽和脂肪酸が豊富で、しかも低カロリーな植物タンパク質で体に優しい食品です。
善玉コレステロール(HDL) を増やすレシチンや、血圧を上がりにくくするカリウムもあって、生活習慣病やダイエット対策にも最適でしょう。
更に、コレステロールが気になる女性にとってうれしい事に、大豆にはイソフラボンがあることで女性ホルモンの不足を補い、コレステロール対策をしながら骨粗しょう症や乳がん、更には美容効果も得られるとされ、善玉コレステロールも増やしてくれます。加えて、大豆にはサポニンも含まれています。サポニンは、コレステロール代謝を促す作用があり、コレステロール値を下げる効果があります。
これらの働きからも、大豆のコレステロール値を下げる効果は高く、日常的に食べのは大変お薦めと言えるでしょう。

コレステロールと野菜

コレステロールを下げるには色々な方法がありますが、最も簡単に行えるのが野菜を食べる事です。野菜が良いとされる理由は、食物繊維が豊富に含まれているからです。
コレステロールは肝臓と腸で吸収されますが、食物繊維を摂取すると、腸におけるコレステロール吸収を抑える働きがある事が分かっています。更に食物繊維をたっぷり摂る事で胆汁酸も吸着し、コレステロールが消費されて体内に溜まるのを防ぎ、排泄も促してくれるのです。
コレステロールを下げる野菜には、多価不飽和脂肪酸も含まれます。多価不飽和脂肪酸は肝臓のコレステロール分解を促進してくれるので、野菜を食べると作用が強まるでしょう。
ただ、この多価不飽和脂肪酸は酸化しやすいのが弱点です。酸化を予防してコレステロールを下げる作用を効果的にするにはベータカロテンやビタミンC、ビタミンDを一緒に摂る事が重要とされます。多価不飽和脂肪酸は別名オレイン酸と呼ばれ、オリーブ油などに豊富で、ベータカロテンなどは緑黄色野菜に含まれます。
コレステロールを下げる食事として、にんじんやかぼちゃのオリーブ油炒めなどはいかがでしょうか。
コレステロールを管理して健康に過ごす為にも、色の濃い野菜をたっぷりと食べる事がお薦めです。

コレステロールを下げる調理法

コレステロールを下げ、ダイエットを進める為には、食生活の見直しはとても大切な事なのは知られています。
体に良い食材を選び、栄養バランスの取れた献立は、それだけでも健康増進に役立ってくれるでしょう。
しかし、コレステロールを下げるには食生活にも更なる工夫が必要となってくるものです。
コレステロール値の変化は時間が掛かるものですし、ダイエットを急激に行うのは体への負担が大きいので、ゆっくり確実に効果が現れるようにしたいものです。
その工夫のひとつに、調理法の工夫があります。コレステロールを下げるには動物性脂肪を少なくすることが大切なポイントで、肉は脂身を出来る限り取り除いてから、網焼きや茹でるといった油抜きが出来る調理法を選ぶようにします。また、素材自体に脂が少ない食品にしておくことも重要です。
肉ならバラ肉や内臓肉は避け、比較的低カロリーの鶏肉も脂肪の多い皮は外しましょう。
それから、コレステロールを上げない為にタンパク質を食べない方がいますが、良質なタンパク質は脂肪燃焼に欠かせないものであり、全く食べないのは問題があるとされます。肉類を避けたいのなら、植物性タンパク質の豆腐に切り替えると良く、調理法を工夫し、カロリー控えめで野菜たっぷりな献立を考えてみましょう。

コレステロールによい食材